ネイルのエアーカラーについて岐阜ネイルスクールNANA

ジェルネイルと、アクリルエアーの相性。くっつき具合と、剥がれにくくする方法とやり方。

 



 

岐阜ネイルスクールNANA
  エアーネイルコース紹介

ネイルスクール岐阜NANAの
    エアーネイルコース

 

ネイルスクールコース紹介

岐阜のネイルスクールNANAの考え

ナ ナの考え(個人的な思い)

ネイル技術上達・DVD 内容紹介

ネイル上達DVD 作成したわけ

セルフジェルネイル 基礎コース

セルフジェルネイル 応用技術コース

自宅ネイルサロン 技術&接客基礎

自宅サロン 応用技術&集客コース

エアーネイルコース

時間切り売りコース

コース内容と料金に関しての考え

ネイルスクールの選び方

一層残しオフ&綺麗な写真の撮り方

お客様からのQ&A

ネイル施術で頂いたお客様の生の声

 

    グーグル地図 


  より大きな地図で
 岐阜のネイルスクールNANA
  の場所をみる

ネイルで使うエアーカラーについて

 

先のページで、ジェルとエアーカラーの相性は悪いけど長もちする とお伝えしました。
次に、エアーをしていく上で、練習は黒でしたが、
お客様に施術する場合は、カラーが大切になってきます。

 

そこで、カラーについての最低限の知っておくべき事の説明です。

 

今回使用しているのは アクリルカラー です。
このカラーには大きく分けて2つの種類があります。

 

オペイク と トランス です。

難しそうな言葉ですが、私は単純に ””透けるやつ”” と ””透けん奴”” と言ってます(笑
言い方はともあれ、それぞれの用途と特徴さえわかれば問題ないので

 

エアーブラシカラーの知っておくべき事

 

この2種類のアクリルカラーを使う事で、奥行きを出したり、陰にしたり、
グラデーションを描きながら下のカラーと混ざって色を変化させたり・・・ と、
さらに ポジ と ネガ を使って、綺麗に表現出来たり色々できます。
※ポジとネガは次のページで

 

 

2つを合わせて使う事が多いのですが、その使い方として、
トランスで背景を描いてから、オペイクで、前に出ている感じにしたり、
オペイクホワイトを吹いてから、その上にトランスで透けないようにカラーをだしたり、
トランス同士で、ネイル上で色を合わせた上で、1番上にオペイクを重ねたり・・・
クリアチップやアクリルスカルプで、トランスで綺麗なクリア感をだしたり・・・・・ と
アイデア次第で、オリジナルな雰囲気のデザインを作れちゃうのがいいところです。

 

エアーブラシのカラーの使い方

 

かな~り簡単な内容の説明でしたが、このへんの知識は最低限で十分です。

 

基本をしっかり押さえて、あとは、練習していく上で、
脳が勝手に理解&感覚で覚えてくれるので、そちらの方が後々使いやすいです。

 

これだけの知識の状態でも、雑誌などのエアーをみて、
これはどうやってるんだろう?? と遊んでいるうちに自然とわかってきます。
(コチラの覚え方の方が、アイデアが作りやすくお勧めの勉強になります。)


さらに、やっていく上で、お客様のしたいデザインをやろうと思うと、
嫌でも体でわかっていきますので、その時に覚えた方が効率的な上に
なによりも、誰も知らない、あなただけのアイデアがでてきます。

 

 

 

では、次に、よく聞く ポジ・ネガ  の説明です。
これも、特に言葉自体は覚える必要がないですが、知っておくと便利で、
使いこなせると、幅が広がる知識の1つなのでご紹介しておきます。

 

 

 

ネガ・ポジ のページ

 

 

 


いろいろなアートや、一段上のエアー技術、即オリジナルティをだして、
周りと差をつけたい!!目指したい!! という思いがある方は
エアースクール  と  エアー講習冊子 をのぞいてみてください。