オリジナルエアーネイルデザインの作り方・考え方とやり方 岐阜ネイルスクールNANA

オリジナルエアーネイルデザインの作り方・考え方とやり方・エアーネイルデザインの作り方と考え方

 



 

岐阜ネイルスクールNANA
  エアーネイルコース紹介

ネイルスクール岐阜NANAの
    エアーネイルコース

 

ネイルスクールコース紹介

岐阜のネイルスクールNANAの考え

ナ ナの考え(個人的な思い)

ネイル技術上達・DVD 内容紹介

ネイル上達DVD 作成したわけ

セルフジェルネイル 基礎コース

セルフジェルネイル 応用技術コース

自宅ネイルサロン 技術&接客基礎

自宅サロン 応用技術&集客コース

エアーネイルコース

時間切り売りコース

コース内容と料金に関しての考え

ネイルスクールの選び方

一層残しオフ&綺麗な写真の撮り方

お客様からのQ&A

ネイル施術で頂いたお客様の生の声

 

    グーグル地図 


  より大きな地図で
 岐阜のネイルスクールNANA
  の場所をみる

オリジナルデザインの作り方 エアーネイルデザインの作成方法説明

 

ここまでで、
  エアーの基本練習 をして、
  エアーネイルデザイン をして、
  エアーブラシを掃除 をしましたので、
一連の流れとして、一応エアーネイルが出来るラインに立った と言っても大丈夫ですね。

 

 

そうなると・・・ 次は、人の真似をしてみたくなり、沢山真似して練習するのですが、
それが終わると、いよいよ・・・・ 人の真似ではなく、
自身で考えたオリジナルデザインを趣味でやってみたり、お客様にしたくなります (笑
(というより、私のスタートと同じで、すでにお客様がいて、お客様に求められている場合も多いと思います。)

 

ここまで練習してきた方は、1つ1つの技術部分の ”やり方” を手が理解しているので 、
後は組み合わせ次第で、オリジナルのモノから、ネットなどに載っている凄そうに見えるデザイン、
やってみたいなぁ~ と思うデザインまで、自分のやりたいデザインができるようになってます

 

ですが、ただ・・・ 勇気がないだけだったり、やってみる以前に どうやってやるんだろう? と
困ったふり(自分では気づいてない)しているだけなので、
このページでは、背中を押すつもりで、私のやっている方法をご紹介します。

 

 

まずは、自分のしてみたいデザインを紙におこしてみます
(お客様から要望のあったデザインや、やってみたいデザインでも同じです。)

そこから、 オペイク、トランス をどうやって使うのか!?
カラーは何色でするのか?
ネガ ポジ はどうするのか?
を考えながらイメージ&白紙の紙に書いていってみるとわかりやすいです。

 

 

エアーネイルのデザインの作り方、考え方

 私の場合は、自分の爪の実物大のステンシルシートを作り、
 それを軽く白紙の紙に吹き付けてから、
 全体のバランスを見ながらイメージを作っていきます。

 オリジナルの時は、まずは白黒の濃淡だけで作り、気に入ったら、
 白黒 → カラー に変えていくことが多いです。

(この爪シートも機械カットしたもので、エアーネイル上級編で機械の使い方をご紹介してます)

 

お客様に 『こんな○○○な感じにしたい』 や 『季節感がある○○○』 というイメージをもとに、
数パターン作っていきます。
(もちろんですが、この場合はお客様のある程度の好みをわかってるのでそれも含めて作っていきます。)

エアーネイルデザインの作り方・考え方でまずは白黒で作ってみる

私の場合は、まずは、上で紹介したステンシルシートで紙に爪の大きさを薄く吹きます。

 

そして、お客様のご要望と、好みに合わせて、こんな感じかなぁ~ と数種類やってみます
写真には3つだけですが、実際は鉛筆で書いてみたり、
少し配置を変えてみたり、位置を移動させてみたり、10種類ぐらいやってみてます。

1度作ってしまえば、そのデザイン自体は1人のお客様にしか使いませんが、
その後、カラーを変えたり、配置を変えたり、形をかえたりして、
いろいろ応用が利くので、しっかり作りこんだほうが役にたってきますので。
(なんとなく・・・ や適当でつくると、それこそ応用が効かずに1人のお客様にしか使えず費用対効果が非常に悪くなっちゃいます)

 

ちなみにですが、平面と、爪のカーブだとだいぶ雰囲気が違ってきますので
常に なんとなく・・・ でもいいので、実際の爪をイメージしながら進んでいくと、
そのうち、平面で描いても、イメージができるようになってきますので。

 

白黒でのなんとなくのデザインのイメージが決まったら、
次は、少しカラーを入れて、お客様のイメージに合わせていきます。
(趣味でやっている場合は、自分の好みになるように、もっと詳細を合わせていきます。)

エアーネイルデザインの作り方・どうやって作るのかを、白黒から、カラー、全体のデザインを決めていく

なぜいきなりカラーじゃないのかというと、いきなりカラーをしてある程度決めちゃうと、
他のカラーを試さなくなっちゃうからです (笑

 

他のお客様も、デザインや写真をみて、 ””こんな感じのがいい”” といわれる方が多いので、
その時の為に、いろいろなカラーの組み合わせでやっておくと、
スグに応用が出来るので、いろいろなカラーの組み合わせをしてみるのがいいです。
※全く同じデザインをすると、初めに施術したお客様も嫌がるし、みんな一緒になっちゃうので、私は全く同じデザインはしません。
(私自身も、初めは1人のお客様の為に数時間使ってましたが、1人にすると、同じ感じのを頼まれることが多いので、
 また、後からいろいろやってみないといけなくなっちゃうことが多かったので、初めにやるようになりました)

 

ここまで出来たら、いよいよご要望された方の好みやご要望に合わせてカラーを付けます
※上の写真の一番右の写真

 

そして、ご要望されたデザインに近く、いい感じだなぁ・・・ と思ったら、
いよいよ自分の爪に、自分の好みの配置、カラーでやってみます。

 

この時に、100%紙にやった通りではなく、曲面上でやっていく上での微調整をしつつ、
もっといい感じにするには・・・ と何度もふき取って、やり直しの繰り返し作業です。

 

カラーの色目はいつでも変えられるので、1つ1つのアートの形と全体のイメージを固めて、
最後にお客様の好みに合わせてカラーを変えたりしてます。

 

 

 

まれに、練習し始めたばかりの方に多いのですが
インターネットに載っている写真の通りのやり方でやらないと気が済まない方もいますが、
結果、それ以上になればいい話なので、

 

””誰かと同じ””  ではなく  ””自分のデザイン””  を作るつもりで、
真似ではなく、改善をしていくことを心掛けると、どんどんいろいろな事ができるようになっていきます。

 

もちろん、このHPや冊子の最後の練習までバッチリ出来る方であれば、
ネイルであれば、真似をしようと思えばどんなデザインでも真似出来ちゃいますが・・・。

 

インターネットなどを見ていて ””上手”” と思える方のエアーを真似することは、
大変レベルUPになりますので、練習は ”真似” してみる。

利益を上げる時、自身が提供する時は、 ””オリジナル”” でやっていく。

 

最後に、デザインに完璧なものはありません。

セルフであれば自分が気にいるデザイン、
施術であればお客様が喜んでくれるものが 正解 であり、 完璧 です。

 

 

それぞれの目標に合わせて、エアーネイル、そしてデザインを楽しんでください

 

 

 

 

 

これで、
  エアーの基本練習 をして、
  エアーネイルデザイン をしてみて、
  エアーブラシを掃除 もわかり、調子がいいブラシで
  オリジナルエアーデザインの作り方 がなんとなくでもわかっていただけたと思います。

 


あとは、自分が気が済むレベルになるまで練習すれば、
自分でデザインを考えて、現場や趣味でのエアーネイルデザインを
楽しめる、お客様に楽しんでいただける状態です。

 

 

ですが、エアーにはもっと高度な技術が沢山ありまして、
カラーの使い方に関しましては、私ではまだまだ教えれないレベルで上があります。
(エアーのプロの方達のカラーを使った本物そっくりのアートは、本当にすごいなぁ・・・ と)

 

そして、エアーネイル技術に関しましても、もっと上があります。
まずは、このHPでやっていることが、当たり前に簡単にできるようにならないと、
次の段階には進めないので、あまりHP内にも書いてませんが・・。

 

 

もっと詳細で繊細で、ネイルの上に描けるの!? というレベルで小さく描けますし、
その小さい中でもグラデーションや立体感が出せます。
(例えばですが、お米に文字をかけるレベルで小さく描けますし、グラデーションも描けます)

 

これは、現段階で、特別な技術に入り、即周りとの差別化、利益につながりますので、
ココからは、趣味ではなく、お仕事としての、
エアーネイルの上級編
   ということで、
エアースクール と エアー講習冊子 のみ でお伝えしていますので


いろいろなアートや、一段上のエアー技術、即オリジナルティをだして、
周りと差をつけたい!!目指したい!! という思いがある方は
エアースクール  と  エアー講習冊子 をのぞいてみてください。