エアーネイルの基礎岐阜ネイルスクールNANA

エアーネイルのやり方の基礎を、実際にスクールで使う基礎のページを使って説明しております。

 



 

岐阜ネイルスクールNANA
エアーネイルコース紹介

ネイルスクール岐阜NANAの
     エアーネイルコース

 

ネイルスクールコース紹介

岐阜のネイルスクールNANAの考え

ナ ナの考え(個人的な思い)

ネイル技術上達・DVD 内容紹介

ネイル上達DVD 作成したわけ

セルフジェルネイル 基礎コース

セルフジェルネイル 応用技術コース

自宅ネイルサロン 技術&接客基礎

自宅サロン 応用技術&集客コース

エアーネイルコース

時間切り売りコース

コース内容と料金に関しての考え

ネイルスクールの選び方

一層残しオフ&綺麗な写真の撮り方

お客様からのQ&A

ネイル施術で頂いたお客様の生の声

 

    グーグル地図 


  より大きな地図で
 岐阜のネイルスクールNANA
  の場所をみる

エアーネイル基礎 岐阜ネイルスクールNANA

このページでは、エアーネイルの基礎を教えています。

必ず聞かれることに 『なんで無料で教えるの?』 があるので、初めに伝えておきます。

 

私自身、エアーも独学で勉強、練習してきました。
その後レベルアップと、 『どんなものなんだろう??』 と興味本位で、
高額な1日スクール等にも行ったのですが・・・・・・ (笑えますが、1日で数十万です)
スクールにいっても・・・ 全く教えてもらう事がない という状態の事が何度かありまして(;´・ω・)

いろいろ、コツとか、なにかポイントが教えてもらえるのか!? とワクワクしていったのですが、
知っている事ばかり、経験したことばかり・・・ 逆に、ココはこう教えたほうが絶対いいのになぁ~ 
と思う事が多く、とても残念に思った経験があります。

 

そこで、私自身は、独学でやってきた事なので、お金も時間もかかってますが、
これから、趣味や、まずは現場で使える程度で ”やりたい” と思う方には、
私と同じことを調べ、失敗しながら、お金をかけて練習しなくても済むように
無料で公開して、沢山の方にネイルを楽しんでもらえればなぁ~ という感覚で作りました
(私も、当初に、こんなHPがあったら、すごくよかったのに・・・ 助かったのに・・・ と思えるHPを作ってます)

 

単純に、趣味や、やってみたい!!から、現場でのエアーネイルレベルの基礎をご紹介しており、
このHPを元に、自身で練習していけば、ご自身でも驚くほど上達しますので (笑
(私自身はかなり遠回りをしましたが、ここに書いてある練習方法で、短期間で上達している方がたくさんいます)

 

そして、それ以上にエアーをやりたい方、利益を直に発生させたい方
サロンをしていて、他店と差別化したい方等、真似されないエアーをしたい方、
お客様にもっとエアーを楽しんでほしい方、
エアーの上級技術や、エアー技術でのコツやポイント、上級の効率のいい練習方法、
サロンでの業務等の方法を知りたい、使いたい方には、
そこからは料金を頂いて教えてほしい方には教える! という考えです。
サロン等でも技術を使って利益が発生するので、この部分は教える側も当然料金が発生します

 

趣味レベルではなく、他店との差がつく上級技術編は(パッと見た目で差がでます)
セルフジェルネイルではコチラ で、
エアーネイルではコチラ になります。

 

 

 

では、このページでは、冊子の内容の初歩と同じになりますが、進めていきます。

5つのデザインを実際にやりながら覚えていきます。

 

ではさっそくですが、基本の練習を使った簡単な5つのデザインをやりながら、
今後を含めて必要になってくる練習とやり方、必要なものを説明します。

 

 

目次 エアー講習基礎

1 必要な道具使う道具の説明と購入場所

 

   私自身が使ってきたものや、サロン仲間が使ってきたもの、今現在使っている道具で、
   何が使いやすく、何がつかいにくかったのか!? どこで購入できるのか!? を中心に
   会社やメーカーのパンフレットではわからない部分や、実際に使った感想、私のお勧めを
   今から購入を考えている方に向けたエアーネイルで必要になってくる物を説明しているページ。
   (もちろん、マージンなどは一切受け取ってませんので、ありのままの使い勝手の感想です。

 

1 必要な道具、使う道具の説明と購入場所

 

 

 

2 基本的なエアーブラシの使い方

 

   道具をそろえた次は、エアーブラシの基本的な使い方の説明です。
   どうやって使うかがわかったら、次は、エアーを使っていく上に必要な、初歩、 基本的な
   吹く技術をマスターする為の、効率が良く結果が出やすい基本の練習方法の紹介です。

   無意味に練習するよりも、目標を決めて練習した方が数段早く使えるようになります。

 

2 基本的なエアーブラシの使い方
3 基本的な技法練習 & 練習方法

 

 

 

4 ジェルとエアーに必要な知識 5カラーについて 6 ポジとネガ

 

   エアーの基本の吹き方、練習方法を使ってある程度できるようになったら、
  次はいよいよ・・・ カラーを使っての、実際はどうなるのか!?   の前に、
  知っておくと便利で、理解していると幅が広がっていく部分のお話です。

   知識だけあっても全く意味がないので、やってみて、できるようになりつつ、いろいろ知って、
   練習しながら自身でもやってみる!!のが、一番後々の役に立ってくるやり方だと思います。

 

4 ジェルとエアーに必要な知識
5 カラーについて
6 ポジとネガ

 

 

 

7 写真に沿って施術を説明

 

   いよいよ、
   1 ・ で道具を揃えて、
   2 ・ で使い方と、練習方法を知り、やってみてある程度できるようになり、
   3 ・ で、ネイルとエアー自体をなんとなくわかっていただけ・・・・
   次に、簡単ではありますが、今までの練習と体験と知識を使って、実際にやっていきます。

   通常通りのジェルネイルに合わせて、いかに取れない、剥がれない、
   長もちするエアーネイルを出来るか、自身でも考えながら、まずはやってみてください。

   今まで教えてきた方達の中でも、スグに長もち&エアー使いのコツを覚えれる方から、
   なかなか・・・ と、同じことを教えても、ほんの少しの違いで結果が大きく違ってくる部分です。

7ー1 ベタ塗ラインのエアーネイルデザイン
   2 グラデーションラインのエアーネイルデザイン
   3 ポジのフラワーネイルデザイン
   4 ネガのハートエアーネイルデザイン
   5 ネガ・ポジのフラワーエアーネイルデザイン

 

 

 

8 掃除の仕方

 

   毎回エアーを使い終わった後に必要になってくる掃除のやり方説明。
   エアーの上達と掃除は、大変密接な関係があると思います。(特に初めのうちは)

   理由は・・・ 綺麗に掃除しておかないと、
   毎回エアーの出るタイミングや塗料の出る量が変わっちゃうので、
   (カラーの厚みで吐出口の口径が変わったり、針についた塗料で調整が変わっちゃう)
   簡単な大柄しかしない方はいいですが、細かい作業をする時は大きな差になってくるのと、
   その差は、グラデーション1つとっても、わかるレベルで爪の上にでてくるからです。

   ですが、練習で少し使ったときや、お客様に何本も使った時など、本数が多い時は大変です。
   その時の使い方と、後処理で、掃除時間はかなり短縮できますので
   最終的には、エアー技術も掃除も 経験 になってきますが、
   当サイトのポイントと、自身でやってみてわかったポイントを押さえて進んでください。

 

8 掃除の仕方

 

 

 

エアーネイルデザインの作り方

 

   最後にこのサイトでやってみて、体験して、理解した技術と知識を元に、
   実際のサロン現場で必要になってくる、テンプレートのデザインいがいの個性のあるデザイン、
   1人1人のお客様にデザインしていく上で必要な
   エアーでのオリジナルデザインの作り方の1つの方法を。

   その時と場合、お客様の求めるものによって違ってきますが、1回作り方を知ってしまえば、
   いろいろな応用でどんなものにも対応できますので、
   ぜひ、何度もやってみて自分の力にしてください。

 

9 オリジナルエアーデザインの作り方

 

 

 

  このサイトでは、基本となる 1~9 を説明しております。

 

 

 

上級編

 

   ここでは趣味や、現場の初心者を超えて、上級レベルの技術に早くなるための練習方法と、
   エアーネイルの細かい繊細な技術はもちろん、HPに書いてない部分のコツややり方、
   そのエアーアートを最大限、お客様に楽しんでいただく為、また、周りのサロンの数歩先を行くために
   機械でのシートカットを、通常と、デザインソフトを使っての場合とお伝えします。

   機械でのシートカットでは、爪の上でこんなこともできるの!?というレベルで
   繊細で細かいデザインも出来ますし、お客様に合わせてイメージしたものが
   簡単にカットできる上に、さらに、そこからの変形や、改善も簡単に出来ちゃいます。

   そこに上級のエアーネイル技術が加わるとどんな事もできるようになります。

 

   また、人気のデザインは大量に切ったり、縮小、拡大もスグにできますので、
   出来ることの幅が大きく広がります。


   さらに、ここまでのレベルになっているので、エアーネイルをこえて、
   私が趣味(たまにお客様に頼まれた時にもしてます)でしているボディアートの初歩と、
   ボディアートに必要な道具、使っているものをお伝えします。

   繊細なステンシルシート と エアーアート を使えば、どんなアートも書けちゃいますので、
   冊子のページにあるアートレベルまでのやり方と練習方法もお伝えしますので、
   自信をもってお客様に楽しんでいただけるようになります。

 

 

  10、11、12 と 動画に関しては、現段階で他サロンと大きな違いを出せ、
  スグに利益に直結する部分なので、有料のスクールか、冊子にてお伝えいたしておりますので、
  ご興味があったり、もっと上を目指したい!! という思いがある方は

  エアースクール  と  エアー講習冊子 をのぞいてみてください。